イベント

カーネギーメロン大学 金出武雄教授 講演会

題目 楽しく役にたつビジョンとロボットの研究
    ― 独創はひらめかない「素人発想,玄人実行」の法則 ―
日時 平成25年5月23日(木)15:30~16:30
場所 コンパルホール 文化ホール
   入場無料
主催 大分大学工学部
共催 ハイパーネットワーク社会研究所
連絡先 大分大学工学部知能情報システム工学科 大城英裕 097-554-7882


金出先生のここが凄い!

アメリカの大学で活躍する現役の教授!

Kanade_CVPR07s 金出先生

 金出先生は,コンピュータビジョン*1と呼ばれる研究分野の第一人者です。コンピュータビジョンの具体的な例として,デジカメやスマホのカメラの顔認識機能があります。

 先生の所属するカーネギーメロン大学は,工学の世界においてトップクラスの大学です。アメリカ合衆国ペンシルベニア州南西部のピッツバーグにあります。ピッツバーグは,人口が大分市より10万人ほど少ない36万人の米国中部の地方都市です。

 全世界から先生の元に優秀な学生が集まり最先端の研究を行なっています。卒業生は世界の各地で,研究者,技術者,大学の先生として活躍している人も少なくありません。

 大分大学の学生も何名かは留学生として先生のところで学びました。その中には企業の研究者や大学の先生になった人もいます。


*1 人間の視覚機能をコンピュータで実現させる研究分野。

映画「マトリックス」のシーンをスーパーボールで実現!

Kanade_CVPR07s アイ・ビジョン

 映画「マトリックス」の格闘シーンで,主人公のネオが飛び上がった瞬間,一旦停止し,グルっとカメラがネオの回りを一周する映像がありました。どのように撮影したか大変不思議なシーンでしたが,金出先生は,それをロボットカメラ30台以上を連動させて,アメリカンフットボールの決勝戦,スーパーボールの実況中継で実現させました。このシステムは,アイ・ビジョン(Eye Vision)と呼ばれています。

自動運転でアメリカ大陸横断!

Kanade_CVPR07s ナブラボ

 金出先生は,ロボティックス*2の技術を使って,自動運転で自動車のアメリカ大陸横断を実現させました。この車は,カメラによる認識技術を利用した自動操舵車でナブラボ(NavLab)と呼ばれています。


*2 ロボットに関係する科学研究分野の総称。

さらに凄いのは···

Kanade_CVPR07s Lucas-Kanade algorithm

 コンピュータビジョンの分野では,先生の名前が付いた方式がいくつかあります。代表的なものとして,Lucas-Kanade法とTomasi-Kanade法です。従来は,人間が見たままの感覚で解こうとして,なかなか解けなかったコンピュータビジョンの問題(物体追跡の問題,物体計測の問題)の近似解を,代数学や確率論を使って,数学的に求めました。いずれの方法も,コンピュータビジョンの分野に革命をもたらしたと言われています。他にも先生の研究が発端となって,世界に広がった研究がいくつもあります。

 一体どのような方法で,新しいアイデアを発想し,実現に向けて研究されているのでしょうか?どんな工夫で世界と競争しているのでしょうか?先生のお話はわかりやすく,大変面白いことでも有名です。是非,この機会に先生のお話を聴いてみて下さい。

p5rn7vb